ピタットハウス住道店 > 株式会社マツヤマスマイルホームのスタッフブログ記事一覧 > 家電のリサイクル料金は?目安やリサイクル窓口についてもご紹介!

家電のリサイクル料金は?目安やリサイクル窓口についてもご紹介!

家電のリサイクル料金は?目安やリサイクル窓口についてもご紹介!

家電リサイクル法とは、家電製品のリサイクルを促進するために制定された法律です。
テレビや冷蔵庫などの特定家電製品を廃棄する際には、リサイクル料金を支払う必要があります。
また、リサイクル料金は、家電の品目やメーカー、サイズによって変わるので事前の確認が必要です。
今回は、家電リサイクル法の対象製品やリサイクル料金の目安などについて解説します。

家電リサイクル法とは

家電リサイクル法は、テレビやエアコンなどの家電を廃棄する際に、収集運搬料金やリサイクル料金の支払いを義務付ける法律です。
この法律は、家電の廃棄が増え、資源の有効利用や環境保護に悪影響を及ぼすことを防ぐために制定されました。
家電リサイクル法によって、再利用や資源のリサイクルが促進され、新たな産業の創出や雇用の拡大にも寄与しています。
この法律の対象は、テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機の4品目です。
廃棄時には、収集運搬料金とリサイクル料金を別々に支払います。
なお、廃棄する家電を「指定引取場所」へ直接持ち込む場合、収集運搬料金はかかりません。

▼この記事も読まれています
ロフト付き賃貸物件のメリット・デメリットを解説!

家電リサイクル料金の目安

家電のリサイクル料金は、エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫などの品目ごとに異なります。

エアコン

990円、もしくは2,000円が大半です。

テレビ

サイズとテレビの種類によってリサイクル料金が違ってきます。
15インチ以下のブラウン管テレビは1,320~3,100円。
16インチ以上は2,420~3,700円です。
液晶やプラズマテレビは15インチ以下で1,870~3,100円。
16インチ以上は2,970~3,700円です。

冷蔵庫・冷凍庫

冷蔵庫・冷凍庫もサイズによって料金が違います。
170リットル以下は3,740~5,599円。
171リットル以上で4,730~6,149円です。

洗濯機・衣類乾燥機

洗濯機・衣類乾燥機はサイズによる違いはなく、2,530~3,300円となっています。

▼この記事も読まれています
賃貸物件で子育てファミリーにおすすめの条件を解説!

家電リサイクルを依頼する窓口

家電リサイクルの窓口は、家電量販店や自治体の指定業者、指定引取場所です。
リサイクル料金の支払い方法や回収方法は、場所によって異なります。
家電量販店では、新しい家電を購入したときに古い家電を引き取ってくれる場合があります。
自治体の指定業者に収集を依頼する場合、自治体ごとのルールに従ってください。
各自治体のホームページで詳細を確認してください。
指定引取場所では、自で持ち込んでリサイクル料金を支払います。
自分で持ち込むので、収集運搬料金は必要ありません。

▼この記事も読まれています
賃貸物件の原状回復とは?フローリングの原状回復費用の相場を解説!

家電リサイクルを依頼する窓口

まとめ

家電リサイクル法の対象となる家電製品は、テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機の4種類です。
これらの家電製品を廃棄する場合は、リサイクル料金を支払って、指定された窓口に持ち込むか、引き取りを依頼する必要があります。
リサイクル料金は、製品の種類や大きさによって異なります。
住道の不動産ならピタットハウス住道店がサポートいたします。
弊社は、 お客様に喜んでいただけるお店作りに力を入れています。
まずは、お気軽にお問合せください。


≪ 前へ|オフィスカフェスペースとは?メリットや導入方法をご紹介!   記事一覧   食器洗い乾燥機の選び方とは?導入するメリットや注意点を解説!|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約